ポケモンGOが与えた影響とは

7月22日、ついに日本国内でポケモンGOがリリースされた。

先駆けてアメリカで配信、次いでオーストラリアと既に30カ国で配信され、ポケモンGOの話題があがるたびに国内配信はいつなのかと待ち侘びていたものだ。

そして22日に配信されると、普段はソーシャルゲームをしない人や、ポケモンを知らない人達までが、我を忘れてポケモン探しに夢中になっている。

この間まではない、街中で見かけた不思議なな光景といえば、スーツ姿の男性や女性、自転車に乗ったまま止まっている人が一定の間隔をあけ皆立ち止まっているのだ。

もしかしたらと思いポケモンGOを起動してみると、そこは花びらが舞うポケストップ。

ポケストップに花びらが舞っている間はポケモンの出現率が上がり、レアなポケモンが出やすいとも言うのだから皆立ち止まり食い入るように画面を見るわけだ。

とある公園はレアポケモンが出現するとSNSで話題となり、夜だと言うのに昼間以上の人で溢れかえっている。

その中には仕事帰りに公園に立ち寄り、終電で帰ると言う人もいるのだから驚きだ。

ポケモンのタマゴを孵化させるついで、ポケモン図鑑を埋めるついでに今日は○○km歩くぞ!と言う人もいたりと、ポケモンGOは運動不足解消に一役買っている。

ポケモンGOに夢中になりたくなる気持もわかるが、歩きスマホは絶対にしないようにして欲しい。

自転車や自動車を運転中におこなうのはもってのほかだ。

このゲームはずっと画面を見ていなくてもポケモンが出現したらスマホが振動して教えてくれるようになっている。

ポケモンGOで遊ぶ際は立ち止まり、周囲の迷惑にならないようにしよう。